認定ペットシッター

MENU

認定ペットシッターとは? -ペットシッタースクール認定

ペットシッターに関する資格の一つに「認定ペットシッター」という資格があります。

 

取得にあたって、どのような資格なのか詳しくみていきましょう。

 

認定ペットシッター

ペットシッタースクールの認定する資格制度です。

 

所定の講座を修了することで資格取得ができるうえに、独立にあたって必須となる公的な届け出の動物取扱業「保管」「訓練」の登録条件を満たすことができます。

 

資格取得後の独立開業にあたっては、自治体へこの動物取扱業の届け出を済ませなければ、開業許可を得られません。

 

開業許可を得るには一定の実務経験もしくは一定の資格取得が必須条件となりますので、資格取得をする際は認定要綱になっているかどうかも重要なポイントといえるでしょう。

 

ペットシッタースクールとは?

ペットシッタースクールは著名な講師陣が名を連ねていることで、ペット業界でも以前から注目を集めているスクールです。

 

すでに開業されている方やしつけに関する仕事をしている方であれば、だれでも知っているという有名な講師のカリキュラムを受講できるということは、資格取得後の実務において非常に有益といえるでしょう。

 

またテレビや各種マスコミで「ペットシッターSOS」というフランチャイズビジネスを展開する企業としても頻繁に取り上げられています。

 

このフランチャイズビジネスでの独立開業を目指す人材の育成を当初の目的として設立されたスクールでもあるのです。

 

講座の受講には2つのコースが設けられています。

 

@通学コース

◎受講料:189,000円(税込み)
※入学金、教材費、講習費、実習費、終了時の資格検定試験の受験料等含む。

 

◎受講期間:2か月間のうちに、15日の通学が必要となります。
※開講スケジュールは事前に決定されているので、申し込み前に必ず確認をしましょう。

 

◎取得可能資格:認定ペットシッター資格、パピーティーチャーの両方を取得可能です。

 

A通信コース

◎受講料:92,000円(税込み)
※入学金、教材費、終了時の資格検定試験の受験料等含む。

 

◎資格取得:所定のカリキュラムを修了し、認定試験の合格が条件となります。

 

◎取得可能資格:認定ペットシッター