ペットシッター 資格 通学

MENU

ペットシッターの資格を通学講座(スクール)で取得するには?

ペットシッタースクール通学コースの場合

ペットシッターになるためには、様々なスクールの養成校があります。通学しやすいスクールに通うことは当然ですが、資格の内容、講座などもしっかりと吟味した上でスクールを受講することは当然と言えるでしょう。

 

スクールに中には、一般に環境省が認可している動物取扱業の「保管」と「訓練」の登録許可のある資格、認定ペットシッター士としての資格ではなく別の民間の資格でもある場合もあります。詳しいことは環境省以下スクールの担当者に直接聞いてみましょう。

 

どのような資格を所持した方がいいのか、動物の面倒は見たいが、自宅などでの開業は考えていない人に対しては、より適切なふさわしいペットシッターのスクール講座があるのでそちらを受講して見た方が良いでしょう。

 

ペットシッターとして独立、開業を考えている人には、環境省から許認可されている認定ペットシッター士の講座を受講することがふさわしいようです。

 

通学コースのメリットとしては、スクールに実際に通うことで、実践的にスキル指導の直接受けることができたり、大型犬をシッターする時や、お散歩の時の注意点を直接的に講師から指導して貰えるので、すぐに実際のペットシッターとして仕事の時に、きちんと職務をこなすことが出来るでしょう。

 

通学コースでは、クラス担任制などを設置している場合も多いため、あらゆる方面でご活躍されている講師から直接指導を受けられることができるというメリットがあります。疑問点やよく分からない所などは、すでに質問が出来ることも魅力の一つです。

 

分からない所をそのままにして先に進んでしまいますと後々、仕事の時に支障をきたしたり、資格試験の際にも失点してしまうかもしれません。スクールに通わなければいけないので、交通費に加えて時間的な制限も受けることになります。

 

毎週数時間は時間の確保が必要になります。スクールによっては、夜間にも開講していたり、土日祝日などにも開講されているところもあります。自分の都合に合わせて申し込んでみましょう。