ペットシッター 資格 進路

MENU

ペットシッター|資格取得後の進路はどんなところがある?

ペットシッター資格取得後の進路先

ペットブームを反映してペットに関する資格、スクール、職業など様々になりました。ペットを持つ、ペットを飼う理由は様々でしょうが、家族の一員として大切に育てられている存在として、人々から可愛がられています。

 

時には身近な存在として、愛玩物として、ペットと一緒の生活というのもどうでしょう?

 

ですが、ペットと言うのは、そのまま可愛がっているだけで良いものではありません。きちんと小さい頃にトイレのしつけをしたり、犬だったら吠え癖、一定期間の訓練が必要となります。人間と一緒に仲良く上手に生活をするために、犬同士でも争いことが起こすことが無いように、きちんとトレーニングを実行する必要があります。

 

ペットシッターの資格の中にはこの子犬の先生であるパピーティーチャーやドッグトレーナー、キャットケアスペシャリストなど関心があればさらにペットシッターとしての職業にプラスをしてステップアップも目指すことができます。

 

犬、猫だけに限らず、今はペットとして増えている小動物、ハムスターやうさぎなどのケアの知識もきちんと履修してステップアップする必要があるでしょう。

 

進路は人それぞれ

ペットシッターとしての資格取得の進路は、人様々です。個人事業主として自宅開業を刷る人、ペットシッターの派遣サービスに登録をして登録アルバイトとして活動する人、別の仕事を持っているが副業として活動する人、アルバイト、パートの求人に応募してみる、など、様々です。

 

どのような求人が自分にとって一番良い働き方なのかをきちんと選択をして仕事を始めましょう。さらには、ペットショップ、ペットサロン、ペットホテル、しつけ教室などでペットシッターを募集しているとこともあるので、ペットシッターの資格を取得後はいろいろな所で活躍できる場所があるそうです。

 

ぜひ一流のペットシッター士を目指して日々研鑽を積んでください。きっと素晴らしい仲間たちとペットたちが待っているでしょう。