ドッグシッター

MENU

ドッグシッターとは? -日本ペット技能検定協会認定

ペットシッターの仕事において、犬に限定したサービス提供をと考えている場合、資格取得も効率よく進めたいものです。その場合、ドッグシッターという資格制度がむいているでしょう。

 

ドッグシッター

日本ペット技能検定協会が認定する資格制度です。

 

この協会では実技技能習得に重きをおいているので、講習は協会の認定校への通学で受講する必要があります。

 

ドッグシッターの場合、

 

・受講料:10単位の受講が必須(1単位 1時間)
・受講期間:63000円
・資格認定費用:12000円
※認定校は、協会HPに掲載されているので、随時確認が可能です。

 

上記以外に、仕事に必要な用品の購入も生じますが、協会を通じて特別価格での購入が可能となっています。

 

同協会ではドッグシッター以外にも、

 

・トリマー
・家庭犬トレーナー
・キャットシッター
・キャットケアスペシャリスト
・ペットロスケアアドヴァイザー
・ペット飼育アドヴァイザー
・ペット繁殖指導員

 

などの資格講座も開催しています。

 

独立開業にあたって、ペットに関するトータルケアを目指してゆきたい、プロとして依頼者のペットライフをしっかりとサポートしていうきたいと考える場合には、ぜひ他の講座との複数受講を考えてみてもよいでしょう。

 

日本ペット技能検定協会

基本的な資格取得のための講習以外にも開業にあたっての無料セミナーやより幅広い知識や技能を身に着けるための有料技術セミナーも随時開講しています。

 

全国に100か所以上の実技講習先をもっているので、自宅最寄りの会場を探すのもさほど大変なことではないでしょう。

 

ペットの仕事はいかに実技の経験を積むかがとても大切なポイントです

 

よりスムーズな独立開業、長期継続できるビジネスモデルを構築するためにも、苦手分野は積極的に講習を受講し、ドッグシッターとして多くのお客様の信頼を得られる存在になれるように取り組みましょう。