日本ケンネルカレッジ ペットトレーニング学科

MENU

日本ケンネルカレッジ|ペットトレーニング学科の特徴&評判

ペット専門の通信講座として名を馳せている日本ケンネルカレッジの、ペットトレーニング学科。

 

こちらの学科では、これからさらに需要が高まっていくであろう、ペットシッターについての知識を学んで習得することができます。

 

日本ケンネルカレッジのペットトレーニング学科とは?

ペットトレーニング学科では、ペットの看護面である健康管理から、ペットの訓練面であるトレーニングまでを幅広く学ぶことができる講座です。

 

こちらの講座を受講することによって、ペットシッターの資格というよりは、むしろ動物看護士とドッグトレーナーの資格の同時取得にチャレンジすることができます。

 

豊富なイラストと図解で解説されている魅力的なテキストとDVDを教材に、5ヶ月間でマスターライセンスの取得を目指します。

 

日本ケンネルカレッジのペットトレーニング学科の一番の特徴としては、マスターライセンス修了後に実技スクーリングに参加することによって、インストラクターライセンスまで取得できることにあると言えるでしょう。

 

ペットトレーニング学科が独立開業を目指す方にぴったりな理由

ペットシッターを独立開業して行おうと思うのであれば、いくつかの条件を満たす必要があります。

 

こちらの講座を受講すれば、愛犬飼育管理士と優良家庭犬の資格を取得するための、公式テキストを受け取ることができます。

 

これらの資格を取得するなら、各都道府県に動物取扱責任者として登録が可能になるため、ペットシッターとしての独立開業に一歩近づくことができると言えます。

 

また、ペットトレーニング学科を開講している日本ケンネルカレッジでは、スクーリングを終えた希望者には、インターンシップを体験する機会が開かれます。

 

もちろん、インターンシップだけではなく、スクーリング先であるつくばわんわんランドや、その他のグループ施設、そして提携先のペット関連施設への就職斡旋サポートを受けることができます。

 

ですから、ペットシッターとして活躍することが夢である方であれば、こちらの講座を受講することによって、夢の実現に向けて進むことができると言えるのではにないでしょうか。