ペットシッター 就職

MENU

ペットシッターの就職先はどのような所がある?

ペットシッターの就職について

ペットの管理のプロであるこのペットシッターですが、就職先も様々に用意されているようです。全国のペットシッターの加盟店、ペットシッター士としての所定の資格を所持している人たちが加盟しているこのような所に加盟して活躍の場を広げることも可能です。

 

この様な場合、お店となっている場合がほとんどのようですが、店舗などは必要とされません。ご自宅で開業することが可能です。

 

ペットが大好きな人たち、ペットと関わる職業に就きたいという人たちとの交流の場としてや、又は個人事業主として企業の多角的経営としても有望な職業と言えるでしょう。

 

ペットシッターの活躍の場はそれだけではありません。個人宅をお伺いしてペットのお世話をする仕事だけでなく、近頃ではペットホテルやペットショップ、動物病院などにあるペットのシッティング部門なども新設しているところも増えてきています。

 

24時間動物病院などでもペットシッターが活躍しておりニーズはますます高まりそうです。このような動物病院ではドクターのアシスタントとして、ドクターの指示に従って動くことが出来るように現在管理しているペットの状況をも把握しておくことが必要となり、さらにはペットホテルへの就職という道もあるようです。

 

飼い主さんが旅行などの留守の時にペットを預かるペットホテルですが、ペットホテルごとに預かる動物は異なるのですが、犬、猫、ウサギ、小鳥などの他にネズミなどの小動物を預かる場合もあります。預かったペットの散歩や食事、ペットたちがストレスが溜まらないように一緒に遊んであげたりすることもペットシッターの仕事です。

 

さらにはペットたちへの様々なケア、シャンプーをしたり、トリミング、しつけなどをするホテルもあります。大切な家族の一員のペットたちなので全てにおいてペットたちの性格や嗜好、好み、注意点なども把握しておく必要があります。

 

またペットホテルへ預けている間の様子も飼い主さんに何枚も写真を撮って、報告するサービスなども実施しているホテルもあります。その様な職場環境でも対応出来る柔軟性もが必要とされます。