ペットシッター 資格 取得

MENU

ペットシッターの資格を取得するメリットとは?

ペットシッターの資格って?

ペットシッターとしての仕事の将来性は、非常に有望と言えるでしょう。少子高齢化社会を迎える時代に、ペットたちは、空前のブームとなっています。

 

そのようなペットたちの中には、爬虫類、ハリネズミ、大型の鳥類など実に様々なペットたちが見られるようになりました。そのようなペットたちの行動様式も実に様々です。飼い主たちから依頼があっても驚くことが無いように、実際にきちんとマニュアルも完備しておきましょう。

 

ペットシッターの仕事はただ単に動物が好きだから、という気持ちだけでは仕事の能力を完全に発揮することは難しいでしょう。時にはビジネスライクに非常に手厳しい生活が待っていると思っていた方が良いでしょう。

 

飼い主たちからのクレーム、シッター中でのトラブルなど様々な問題を抱えることも多いでしょう。そのような時への対応も個人事業主として活動している上では、日常茶飯事かもしれません。

 

派遣型登録アルバイト的な雇用では、登録先の会社がトラブル処理などには、対応してくれるでしょうが、生命のある存在と向き合っての仕事です。必要最低限のトラブルをも好ましく無いとは分かることと思います。

 

問題のあるペットシッターと烙印を押されないように、気持ちを引き締めて一流のペットシッターとして活動しましょう。

 

資格を活用して開業

ペットシッターの資格を取得するメリットとしては、将来的な独立開業と言えると思います。男の方なら普通のビジネスの一環として個人事業主として人を雇用してという形態へも移行することも十分可能だからです。

 

自宅開業も可能であり、優れたペットビジネスと言えるかもしれません。そのためには、まず動物取扱業の申請に必要とされる「保管」「訓練」という認可されている認定ペットシッター士という資格を取得する必要があります。

 

飼い主からのカギを預かったり、大切なペットもお預かりする仕事となります。何よりも信頼と技能、注意力が必要とされますので私には向かない、と、思われたら、違う関連の資格の取得を考えてみた方が良さそうです。