ペットシッター士

MENU

ペットシッター士とは? -日本ペットシッター協会認定

ペットシッターの資格の一つである「ペットシッター士」具体的にどのような資格であるのかをみていきましょう。

 

ペットシッター士

NPO法人日本ペットシッター協会の認定する資格制度の名称です。

 

取得にあたっては、以下3つの方法があります。

 

通信講座

◎受講費用:5400円
◎受講期間:6カ月

 

期間内の添削課題の提出を終え、試験に合格することで資格取得ができます。

 

ただし、最終試験のみ指定の会場で実施されますので、事前に協会へ会場や受験時期の確認をしておくとよいでしょう。

 

通学コース

◎受講費用:88200円
◎受講期間:6日間

 

わずか6日間の受講で修了できるので早期取得を目指す場合にはおすすめです。受講にあたっては下記スケジュールが公開されています。

 

・毎月第3週の月曜日〜土曜日(6日間講習・最終日は認定試験の実施有) 
・開催場所:東京都練馬区中村北4-8-28鴨下第2ビル (協会本校スクール)
・開催時間10時〜15時(4時間昼休憩1時間有)

 

カルチャー講習

◎受講費用:57200円
◎受講期間:自宅学習と2日間の講習会

 

カルチャー講習は定期的に開催されておらず、開催の都度会場近辺の広報誌、地域情報誌等で告知が行われます。

 

上記のいずれかの講座を修了することで、認定資格の取得が可能となります。

 

日本ペットシッター協会で取得するメリット

講座修了後試験に合格することで、ペットシッターとしての資格の取得は終えることができ、その後の独立開業に際しては、協会に加入をすることで様々なメリットがあります。

 

・宣伝活動において、協会のロゴを使用できる
・協会HP上に開業者として紹介してもらえる
・ペットシッター士総合補償制度(保険)に加入出来る
・会報誌により、最新の情報や継続的なスキルアップが目指せる
・支部会が開催されるので、近隣の協会加盟者と交流の場がもてる

 

個人での独立開業に不安がある場合には、協会に加盟することで広告宣伝を効率的に行うことができるうえに、保険加入制度もあるので大きな安心を得られることでしょう。

 

協会加入には別途費用が生じますので、事前に詳細を確認しておきましょう。