ペット 資格

MENU

ペット関連の資格はどんなものがある?

ペット関連の資格について

最近のペットブームと相まって、ペットに関する資格がたくさん見られる様になりました。ペットが大好きな人からビジネスとしてまでその雇用形態は様々です。

 

将来独立を希望してお店を持ちたい人や既にペットに関する資格を所持しているが将来へのステップアップの一環として多くの資格を所持しようと人など様々です。

 

そうではなく、資格を取得してペット業界に就職する希望は無いが、自分のペットと一緒にさらに仲良く生活できるためにはどうしたらいいのか?という人のために資格の受講を考えている人も数多くいます。

 

ペットの資格に関するものには、様々な団体が主催をしています。そのため資格に対しての名称は、たくさんあります。

 

よく吟味をして自分なりに調べてから自分にはどのようなペットに関しての資格が必要なのかを見極めてから受講するようにしましょう。

 

ペットに関連する資格は実にたくさんあります。

 

1,動物を看護する上で必要な知識や技能に対する認定資格であるアニマルヘルステクニシャン(AHT)
※別の名称を動物衛生看護師

 

2,家庭犬に対して人と暮らすためのルールなどを教えるコンパニオンドッグトレーナー(CDT)

 

3,犬に対して癒しを行う専門家であるドッグセラピスト

 

4,人と犬に対してカウンセリングを実施する資格であるドッグライフカウンセラー

 

5,犬の毛や爪などの手入れを行う犬の美容師のトリマー

 

6,犬や猫などの美容師の技能や能力に対しての資格であるトリミング技能師

 

7,愛玩物用の動物を繁殖させるための知識を持ったブリーダーの養成の知識と技能に対しての資格であるブリーディング技能師

 

8,高齢で介護が必要であるペットへの介護を行うための知識、技能の資格であるペット介護士

 

9,動物取扱責任者として動物を保管する技術、知識を習得するペットシッター士

 

10,ペットを販売するために必要な技能などを習得するペット販売技能師

 

11,動物に関して治療などを行い、動物と人の共通の感染症の研究や産業動物臨床など様々な業務を行う獣医師

 

12,ケガをした動物の看護を行うための知識、技能を習得する資格の動物看護士

 

以上、ペット関連の資格になります。