ペットシッター 資格 取得期間

MENU

ペットシッターの資格取得期間はどれくらい?

ペットシッターのスクール受講期間について

ペットシッターを養成するためのスクールですが、ペットシッターの資格を取得するための期間は、それほど長い期間は、必要とされません。ゆっくりと時間の取れる人、働きながら学んでいる人には、少し長い期間になる通信コースの方が良いでしょう。

 

基本的には半年間開講し、きちんと課題をこなしていれば、最後の確認試験に合格できるはずです。通学コースでも6日間きちんと受講して専門の科目を勉強していれば、最終確認試験にもきちんと合格できるでしょう。

 

ペットシッターとしての技能、知識、仕事の方法など全ての面においてのノウハウをこの6日間の講義で受講することとなります。カリキュラムの受講内容としては、ペットシッターの実務から犬や猫の行動学、ペットシッター業務経営上の諸知識、動物医療、ペットの法律さらには、動物上愛護の精神とペットシッターの仕事についてまでも学びます。

 

短い期間ですが、非常に沢山の項目を学ぶということになります。開業を急ぐ人やまとまった期間、時間内で直接講師から講義を聞きたい人たち、すでにいくつかの動物関連の資格を所持している人たちなどは、この6日間の通学コースですぐに資格が取得できるでしょう。

 

パピーティーチャーも同時に取得できるスクールでは、より多くペットに関しての講座項目を履修することになります。ペットシッター士として、社会的に活動できる存在として一流のペットシッター士になれるような講義内容になっているいます。

 

非常にバラエティーにとんだ高度な技能や知識を受講することになるので、日々ペットシッターの受講に対して真剣に取り組んでいかなければならないでしょう。そのためには、数日間、数か月の通学コース、約数か月の独学自習での通信コースどちらでも幅広い知識を学ぶことになります。

 

通学でも通信でも同じ項目を受講することになっています。様々な動物たちと直接触れ合って、飼い主さんからいつも感謝されるそのような素敵な仕事です。そのようなペットシッターを一日でも早く目指してみて下さい。