ペットシッター 資格 最短

MENU

ペットシッターの資格を最短で取得する方法

ペットシッター士の資格取得の方法について

ペットシッター士の資格取得の方法は様々ですが、最短の取得を目指すのであれば、指定された講座をまとめて受講する通学コースがおススメです。

 

お時間に余裕がありまとまった時間が取れる人にはぜひこの通学コースの受講をおススメします。受講期間は最短6日間からとなっており分からないところはすぐに講師に質問出来るというメリットがあり、通信教習は一人で学習するという面には不安を感じる人には、この通学コースの方が良いようです。

 

ペットシッター士として動物取扱業務業申請への取得最短コースとなっている通学コースでは、人々から信頼されるペットシッター士を養成するためにペットシッターとしての仕事の内容、接客方法、営業展開、顧客管理、ペットシッター士としての必要な知識など分かりやすいテキストを使用してペットシッター業務として開業するまでのノウハウを一からきちんと身に付けて貰えるようなカリキュラムとなっています。

 

開業をお急ぎの人やペットシッター士として専門的知識を取得することで安心してペットシッター業を営むことが出来ると思います。

 

ペットシッター士認定講座

ペットシッター士認定講座では、最後に認定資格試験を実施します。この試験の合格者へは、即日認定証が発行されます。

 

ペットシッター士の資格を取得した人には、合格証と認定証が発行されます。この認定証を各地域の保健所(動物愛護関連団体)等に提出することによって動物取扱業の「保管」「訓練」の登録の申請が出来るようになります。ペットシッター業の場合には、「保管」が必要になります。

 

この動物取扱責任者の登録が済みますと、いつでも開業することが出来ます。ですけれど、受講生のほとんどでは独立開業(無店舗)型のペットシッター会員登録をおススメしているようです。

 

このペットシッター士としての会員登録は専門的な動物知識やペットを取り扱う技術を習得しているペットシッター士として一定のレベルに達していることを示す一種の信頼性です。

 

お客様がペットシッター士を選ぶ時の基準の一つは信用です。この環境省に認定されたペットシッター士の資格所持者は「安心」と「信用」の証明となり、お仕事の幅も広がるでしょう。