ペットシッター

MENU

ペットシッターとは?

ペットシッターについて

ペットシッターとは、人間の子どものお世話をするベビーシッターと同様に飼い主飼い主さんから依頼されてペットの日常のお世話の代行を担当するペットの管理アシスタントのプロと言える人たちです。

 

相手がたとえペットであろうとも人間の子ども同様にそこには家族の一員であるペットたちのお世話をする時が必要とされる時があります。その様な時に確実に身元の信頼出来る安心して預けられるペットの管理、お世話のプロの人たちに任せて外出を楽しみたいものです。

 

その様な時にお世話を頼みたい人、それが「ペットシッター」です。

 

ペットシッターの仕事の種類

生活環境の変遷と共にペットの種類も様々に扱われるようになりました。一昔前までは、ペットと言えば、犬、猫、ウサギ、鳥、金魚、カメなどが定着して飼育されており、今でもペットとして非常に人気があります。

 

ペットと一言で言いましても飼い主さんから見たら非常に大切な可愛い家族の一員であり、そのペットたちに愛情を持って接することが出来るペットシッターが今求められています。

 

ペットたちの置かれた生活空間を良く理解し必要な時には飼い主さんへの適切な助言、アドバイスをすることが出来る、そのようなペットシッターの養成を目指したいものです。

 

ペットシッターを利用される人は、ご旅行の時、自営業でペットのお世話が出来ない時、病気や怪我で動けない時、などがありますが、ペットたちによっては引っ張り癖の強い大型犬であったり、飼い主さんがいないので具合が悪くなったりと様々なペットたちがいます。

 

その時々に応じた対応の出来る信頼されたペットシッターとして飼い主さんから信用を得たいものです。飼い主さんから依頼されたペットシッターの仕事だけがこのペットシッターの仕事ではありません。

 

動物病院や動物保護施設、ペットホテル、ペットグッズショップなどでも需要が求められる職業の一つとしてとても人気があります。