ペットシッター 資格 職場

MENU

ペットシッター資格を取得すると、どんな職場で活躍できる?

動物に関連した仕事に就きたいと思う方に、大変人気のある仕事であるペットシッターの仕事は、ペット業界で活躍したいなら、是非とも取得しておきたい資格の一つであると言えるでしょう。

 

そんなペットシッターの資格を取得するなら、どんな職場で活躍できるのでしょうか?

 

資格を取得すると活躍できる職場

ペットのお世話や怪我の対処法、またしつけの仕方などに関する知識を培えるペットシッターの資格を取得するなら、ペットシッター以外の業種でも活躍することができるでしょう。

 

独立開業を目指さない方であるなら、そのような方がペットシッターとして勤めることになるのがペットホテルだと言えるでしょう。

 

ペットの一時預かりをしたり、お客様がペットのお世話ができない間、ペットをホテルに預かってお世話し管理することになるペットホテルでは、ペットシッターの資格取得は絶対に必要なものであるに違いありません。

 

もちろん、資格がない未経験者でもペットシッターとして働くことができますが、独学の場合、知識に偏りがあることが少なくありません。

 

そのため、もしもペットホテルなどでペットシッターとして活躍したいのであれば、ペットシッターの資格をまず取得することから始めましょう。

 

持っていると重宝するペット業界の資格

ペットシッターの資格を持っているのであれば、他にもペットサロンやペット販売員としてペットショップなどで働くことができるでしょう。

 

もちろん、ペットシッターの資格以外にも、トリマーや小動物販売士などの資格を有していなければならないこともあります。

 

しかし、一般的にペットシッターが有している知識は、他のペット業界でも活用することができるでしょう。

 

特にペットショップで働くのであれば、ペットの管理の仕方や、お世話に仕方は非常に役立つ知識であると言えます。

 

そのため、ペットシッターとしての就職先がなかった場合には、まず経験を積むことを考えて、他のペット業界に居場所を見つけることができるでしょう。